スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09/03(Mon)

レタス巻きは宮崎の郷土料理!?

事の発端は、
私が毎日利用しているレシピサイトに載っていた
宮崎の定番!レタス巻き(ツナ)」という文字だった。

レタス巻きと言えば、
コンビニやスーパーのお惣菜コーナーにあって
海苔巻きの中にレタスやカニカマやツナが入っており
比較的リーズナブルなお値段で
私たちを喜ばせてくれる食べ物である。

大抵、どんな場所へ行っても
このレタス巻きというのは存在するので、
まさか

レタス巻きが宮崎の郷土料理

だとは、思いもよらなかった!

なぜこれが
九州の南端にある宮崎で生まれたのか?
レタスが大量に栽培されすぎて
その処理に困り
この料理が生まれたのか?

これには、凡人には到底思いつかない
わけがあったのだ…。

実は
宮崎市の寿司店「一平」の先代ご主人村岡正二さんが、
友人である作曲家平尾昌晃氏
(「カナダからの手紙」などを作られているヒットメーカー)の
野菜嫌いを何とかしようと作り出したものらしい。(;・∀・)
その後、店に来た
全日空のスチュワーデスさんたちの口コミによって、
評判が全国に拡がっていったそうな…。

日本国中の人々に愛されている、このサラダ巻き。
そして、海外の「ロール寿司」の原点にもなった
このサラダ巻き。

地鶏やマンゴーもいいですが、
まず、このサラダ巻きを自慢してもいいのでは
ないでしょうか?

東国原知事!(;・∀・)


※参考URL:宮崎の郷土料理レタス巻きの作り方
そして、Thanks sabakan666♪
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

16:10  |  料理  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07/26(Wed)

金曜日、広島へ…

明後日の金曜日、実家のある広島へ帰省します。
本当は木曜日の予定だったのが、なぜ1日延びたのか…。

冷蔵庫の中の物がなくならないから。(;・∀・)

この前の日曜日、スーパーで安売りしている品物を見て、ついつい帰省することを忘れて買ってしまった私。
家へ戻ってから激しく後悔したが、「まあ、3日もあれば何とかなるだろう」とタカをくくっていた。

月曜日
急に「サンリオピューロランド」へ行くことになる。
割引入場料の関係で、夕方行った私達。
夕食も必然的に外食
買った材料を使うことはできなかった。orz

火曜日
急に「ママ友達からのお誘い
昼は彼女の家で食べたので、買った材料を使うことはできず…。orz
夜は、私が激しく疲れていたせいか、おかずの量も少なく、買った材料はなかなかなくならない。
しかも、月曜日から夏休みに入っていた主人は、昼に自分で冷蔵庫の中の物を使って何か作るなんてやってくれるはずがない(泣)。
ヤツは、非常食として貴重な「冷凍食品」で昼を済ませやがったていた。

水曜日
そんなぁ、1日で冷蔵庫の中の物、全部使い切れないよぉ。(;´Д`)

ということで、金曜日に帰省することになったのです。

それでも、今日、だいぶ料理しました。

1/4ほど残ったキャベツ
シーチキン・醤油を使って煮物風に。

きゅうり1本とミョウガ&しそ
かつおぶし・梅干し・ごま油にミョウガとしそを混ぜ、たたききゅうりの上にのせる。

魚肉ソーセージとワンタンの皮、しそ
魚肉ソーセージを細かく切り、しそと混ぜ、ワンタンの皮で包んでフライに。

なす
縦にスライスして、両面をフライパンで焼く。
その上に、かつおぶし・マヨネーズ・しょうゆで味付けしたソースを塗って、オーブントースターで焼く。

ふぅ、疲れた…。

でもこれで、冷蔵庫の中身、なす3本とトマト2個だけになりました!(;・∀・)

これなら明日、全部使い切れそうです。

金曜日、心おきなく広島へ行けます!

明日くらいにはもう梅雨明けするらしい、連日気温30度を超えている(と、私の母が言っていました)クソ暑い広島へ…。(;´Д`)


P.S  ということで、広島滞在中、ブログはお休みします。
携帯で更新しようかとも思ったのですが、うまくできるかどうか全く自信がないので、休むことにします(笑)。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

20:38  |  料理  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.03/09(Thu)

卵焼き、甘いかしょっぱいか?

「卵焼き」って、普通甘いものなんじゃないだろうか?

まぁ、だし巻き卵とかう巻きとかはそうでもないかもしれないが、お弁当に入っているような卵焼きは、お砂糖たっぷりの甘~いものだと私は信じていた。
だって、実家の母が、いつもそんな卵焼きを作っていたから…。
だから、子供が幼稚園へ行くときに持って行くお弁当も、中に入っている卵焼きにはたっぷりと砂糖を入れている。

今朝も、そんな大甘卵焼きを作りながら、ふと以前主人に言われたことを思い出した。

「うちのお袋は、バターと塩で味付けした卵焼きなんだよなあ…」

え?それって「オムレツ」では?(;・∀・)
しかし、彼の実家へ泊まりに行ったとき、お義母さんが作ってくれた卵焼きの味は、まさしく「バターと塩」だったのだ。

もちろん、主人の慣れ親しんだ味など無視して(笑) 我が家で「卵焼き」と言えば、砂糖とみりんたっぷりの甘い甘い卵焼きということになっている。
もしかしたら、夫婦の力関係で、日本人の味覚って、決まってしまうのかもしれないね(笑)。

で、今朝、「昔、卵焼きの味で、ちょっともめたことがあったよねえ…」なんて主人に話しかけた後、

目玉焼きにはしょうゆって決まっているのにねえ…」

と言ったら、主人が申し訳なさそうに

「実は、オレ、昔から目玉焼きには塩こしょうだったんだ。」

と…。(;´∀`)

いいんです…。
夫婦の力関係で、「お袋の味」は決まるのですから(笑)。

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

15:04  |  料理  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2006.03/04(Sat)

納豆嫌い改善プロジェクト その5 納豆のかき揚げ

とうとうこの日がやって来た。
夕食に「納豆メニュー」を出す日である(笑)。

子供はもう大丈夫だ。
問題は、私と同じく納豆嫌いの主人である。(;´Д`)

本日作るのは「納豆のかき揚げ」。
納豆と千切りにした玉ねぎ・にんじん、パセリに溶き卵と小麦粉を入れ、かき混ぜる。
これは、あまり混ぜないようにするわけにはいかないので、全部混ざるように頑張ってグルグルすると、糸がネバァーっとのびる。
これで大丈夫なのだろうか?(;´Д`)

ほどよく熱した揚げ油の中に、かき揚げの具をスプーンですくって流し込む。

気のせいだろうか…。
揚げ油から妙に粘っこいあぶくが発生している気がするのだが…(笑)。

これが完成品。
04181335.jpg


ちなみに、納豆菌は思ったより熱に強いらしく、かき揚げだったら、30秒~1分以内に揚げ油から取り出すと死なないそうです。
(by 「ためしてガッテン」)

当然、子供に味見をさせる(笑)。

娘「これ、納豆が入っててもおいしいよ!」(*´∀`*)

よし、私も食べてみる(笑)。
納豆独特の香りと粘りは、ほとんど消えていた。
味は、納豆の部分に当たるとそれなりの味はするが(笑) おろししょうゆをつければ、食べられないほどではない。
「納豆が入っている」と言わなければ、もしかして気がつかないかも…。

主人が2階から下りてきて、みんなで「いただきます!」。
ところが、主人が納豆のかき揚げを食べる前に、子供が言ってしまったのだ。

「お父さん、そのかき揚げ、納豆が入っているけどおいしいよ!」

その言葉によって、態度が急変する主人。
「と、とにかく食べてみてよ(汗)」
無理矢理主人に食べさせてみる。

「う~ん、不味くはないけど、
納豆が入っていない方が、もっとおいしいと思うよ。

きっと子供の一言がなければ、気がつかなかったと思うんだけどなあ。(;´∀`)
まぁ、かき揚げで納豆を食べるというのは、手間もかかることだし、私ももうしないかもね(笑)。

あと、教えてもらったレシピに「納豆のお好み焼き」と「納豆カレー」というのがあるが、これはもう少し納豆に慣れてからやります(笑)。
とりあえず、このシリーズはこれにて終了!_ノフ○ グッタリ

テーマ : ご飯日記(写真つき) - ジャンル : 日記

19:22  |  料理  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.03/01(Wed)

納豆嫌い改善プロジェクト その3 納豆オムレツ

本日挑戦したのは「納豆オムレツ」。
薦める人が結構多いメニューのようなので、期待度大。(´∀`*)

レシピを教えてくれた人の話によると、にんにくとトマトを入れるのがポイントらしい。
にんにくが納豆の臭みを消し、トマトが「イタリアンな感じ」にしてくれるのだとか。
チーズを入れるようにも書いてあったが、納豆トーストでチーズには懲りているので(泣) 入れないようにした。(;´∀`)

溶き卵に牛乳と塩こしょう・にんにくで味付けをし、フライパンに流し込んで、半熟状態になるまで待つ。
その間、トマトをみじん切りにし、ひき割納豆と「軽~く」混ぜる(笑)。
それを卵で包み込んで、できあがり。
20060301193740.jpg


う~む。
「オムレツ」としては、大失敗である。(´・ω・`)
食べるのが怖くて、ついトマトを多く入れすぎてしまった(笑)。
ちなみに、オムレツの上から納豆についていたタレをかけている。
画像にはないが、この後不安にかられて、上からケチャップもかけている。(;´∀`)

いただきます…。

端っこに寄っていた卵とトマトを食べたときには、普通のオムレツとしておいしかった。
だんだん中心に近づくと、納豆が「こんにちは!( ・∀・)ノ」と顔を出してくる。

もぐもぐ。

うわっ!マズイぃぃ… (゚Д゚|||)

すみません。
納豆だけよけて、食べてしまいました。(;´Д`)
作り方に問題があったかもしれませんが、もう二度と「納豆オムレツ」は食べたくありません(泣)。

明日は忙しいので、お昼に納豆メニューをチャレンジできません。
あー、良かった!
あしからず。(m´・ω・`)m

テーマ : これってどうよ? - ジャンル : 日記

20:03  |  料理  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。