スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01/18(Fri)

標準カリキュラム終了!

昨日、アートクレイシルバー教室があり、
ここで、やっと

標準カリキュラム
終了!


となった。

なんだかんだと2年近くもかかってしまった(汗)。

これで全てが終わったわけではなく、
これからインストラクター審査課題用の作品を

3点

提出しなければならない。

しかし、今までよく頑張ったぞ!私。
子供を時間外保育に預けたりして
6時間近くぶっ続けでやったり、
右手の怪我で教室を休んだり、
父のことで教室へ行けない日があったり、
色々なことを思い出す…。

これが、最後の課題、「スティックブローチ」です。
相変わらず、不恰好…。


終了


スポンサーサイト
16:55  |  アクセサリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02/09(Fri)

初めての「彫金」

そう言えば、カテゴリーにアクセサリーがあったなあ……
なんて、思いながら書いています。(;´∀`)

去年から習い始めた「アートクレイ」、中級の真ん中あたりまで
進みました。
が、だんだんレベルが高くなってきており、
1つの作品を仕上げるまで、時間がかかってしまいます。
このままでは、インストラクターの資格を取れるまで
どれくらいかかることやら。(;´Д`)

で、本当はこんなことをしている場合ではない!と思いながら、
本日、近所にある「彫金教室」で、試しに1つ作品を作ってみました。

出来上がったのが、これ
彫金


糸ノコを使ったのなんて、小学校以来。(;´∀`)
バーナーやリューターを使ったのは、生まれて初めて!
リューターって、歯医者さんで歯を削る時に使う道具と
同じらしいです。
音が、そっくりでした(泣)。

アートクレイがどこか陶芸と似ているのに対し、
彫金は「工作」って感じ。
とっても楽しかったです。

教室が家から近い場所にあるので、通ってしまいそう。

最後に、だいぶ前に家で作ったアートクレイの作品などを。
アートクレイ


革ひもに合わせてみました。
つけると、結構可愛いですよ。(*´∀`)

テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

19:36  |  アクセサリー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/22(Sat)

「指輪」は何を語る?

あまりブログで書いたことがないのだが、私はアクセサリーが大好きだ。(´∀`)
自分でビーズやシルバーのアクセサリーを作ることもあるのだが、ヤフオクで買うことも多い。

今回も、ヤフオクでちょっと気になる指輪があるため、他に入札者がいないかどうか、オークション終了日時まで目を光らせている(笑)。

その「ちょっと気になる指輪」を出品している業者さんは、どうも質流れ品を売っているようだ。
なんと、1989点も!(;´∀`)

これだけ出品していれば、中には「とてもユニークな」アクセサリーも存在する(笑)。

20060421192731.jpg

う~ん、モアイ?(笑)。
よく見ると可愛い顔をしていますが、値段は全然可愛くありません。(;´∀`)

20060421193127.jpg

なのです。(゚Д゚)
男性は、この指輪を彼女、あるいは奥さんにプレゼントする勇気がありますか?(笑)。
女性へというより、その筋の人に似合いそうな指輪です。(;・∀・)

最後にちょっともの悲しい指輪を…。

20060421193531.jpg

指輪に刻まれた文字が見えるでしょうか?
「Same Dream」(=同じ夢)とあります。
この指輪、ペアリングの片割れに違いありません。
かつて、同じ夢を追いかけてペアリングを作った二人…。
そのリングの1つが質に流れて、さらにヤフオクへ出品されるとは…。(ノД`)

う~ん、質流れ品って、奥が深いですね(笑)。

テーマ : (;´д`) - ジャンル : 日記

05:36  |  アクセサリー  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02/16(Thu)

アートクレイ 初めての「シリンジ」

今日はアートクレイシルバー教室の2回目だった。
前回作った指輪に合成石を埋め込んで、これは完了。
すごくしつこく磨いたので、先生から合格の印も何とか全部もらえた。
yubiwa1.jpg

こんな感じの指輪です。
自分の手を撮るのって、難しい…。
「手ぶれ補正」がなかったら、絶対無理だったと思う。(;´∀`)
画像にちょっと「ソフトフォーカス」をかけてみたら、なんだかすごくかっこいい指輪に見えるぞ!
JAROに訴えられるかな?(笑)。

で、次の課程が「リーフモチーフの透かしペンダント」。
初めてシリンジというものを使う。
注射器に銀粘土を入れて、細い線を書き出していくのだ。
これが、むちゃくちゃ難しい。(私には)

しかし試行錯誤しながらも、やっとコツをつかみ始めた。
まず
1.注射器から粘土を出すときは、結構思い切って押す。
2.注射器を垂直に上に上げ、粘土も上にひっぱる。
3.それをゆっくり落としていくような感じで、線を描いていく。
(たまに「アートクレイ」で検索される人がいるようなので、丁寧に書いてみました 笑)。

やっとわかり始めたのだが、それまでがもうガタガタボロボロだったので、焼いた状態はこんな感じ。
SUKASI.jpg

これをヤスリで削り、また磨いていくのである。

ところで私、初めて自分の手をアップで撮って、客観的に見てみました。

なんて、ごつくて汚い手なんだ!

でも、アクセサリーを作る人達って、結構手が荒れている人が多いのである。
色々な道具で手を傷つけることが多いからね。

なんて、ついつい言い訳したくなるほど、自分の手を見て落ち込んだのでした。_| ̄|○

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

17:02  |  アクセサリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02/02(Thu)

アートクレイ 記念すべき初日

何だか、アートクレイシルバー教室の事をブログに書くときだけ、私は「山の手マダム」になったような気がする(笑)。

で、前回の体験教室から2週間後、これから長く続く講習会の初回

「デイリー使いのカジュアル
リング」
はじまり、はじまり~

まず、何号サイズのリングを作るのか決めるのだが、私は中指にはめたかったので、なんのためらいもなく

「15号にします!」(指、ふとっ)

と言った。

あとで分かったことなのだが、号数が大きければ大きいほど、銀粘土を長くしなければならないため、扱いが難しいとか。
もっと早く教えて欲しかったです、先生…。(ノД`)

なんせ、まだ粘土の扱いに慣れていない。
細く長く伸ばそうと頑張ったら、真ん中が細くなりすぎてぶちっと切れてしまうし、熱中するあまり、粘土に水をつけるのを忘れてしまい、恐怖のひび割れ現象が起きるし…。

先生にもだいぶ手伝っていただいて、できたのがこれ。

20060202141042.jpg


まだ石も留めておらず、銀磨きも行っていないので、こんな感じ。
銀を磨く前の状態って、真っ白なのである。

これから2週間の間、この指輪を磨き続けたら銀ピカになるかな?

テーマ : 本日の日記 - ジャンル : 日記

14:20  |  アクセサリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。