スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09/12(Fri)

新しいブログを作りました!

「新しいブログ」と言っても、
実は色々な場所でこちょこちょ書いたものを
まとめただけなのです。

ここのブログに比べたら、とても内容の短い
いわゆる“ミニブログ”
でもここに比べると
信じられないくらい「マメに」更新しています(笑)。

よかったら
読んでいただけるとうれしいです。
一応2007年分からまとめてあります。

ちょっとだけ話す
(またいい加減なタイトルです・・・)

更新に少しタイムラグが生じると思いますが、
もう1つのブログでもお待ちしています♪
スポンサーサイト
10:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.07/20(Fri)

「ヒトコト」より二言、三言

今、「ミニブログ」が大盛況である。
かくいう私も、いくつかやっており
日々、楽しませてもらっている。

短い「ヒトコト」で
自分の気持ちを表す事ができ
なおかつ、そんな自分のヒトコトに
共感してくれる人がいたら
とても幸せな気持ちになれる。

例えて言うなら

優秀なコピーライターになったような感じ(笑)。

でも
短い文章で表現しようと思ったら
どうしても断定的な表現になったり
説明不足になったり
どうも冷たい感じの文章になってしまう。

ちょっと突き放したような
「分かってくれる人だけで結構」みたいな…。

私たちは、何のために
こうやってネット上に文章を書くんだろう?

書くことで、自分の気持ちを整理する。
そして
見知らぬ誰かに自分の気持ちを伝えたい。
できれば、分かって欲しい。

それには

「ヒトコト」だけじゃ足りない!

だから私は
どんなにミニブログを楽しんでいても
最後はここへ戻ってきてしまうのだろう。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

20:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09/19(Tue)

ネーミングセンス(笑)

今回、西日本を中心に猛威を振るった台風13号
家は倒壊し、電車はなぎ倒され、強風や増水による死傷者も多数出た模様。(ノД`)

この台風13号…

Shanshanサンサンっていう名前だったって、知ってました?(;・∀・)

パンダの名前じゃないんだから…。orz

ちなみに、このアジアンな名前、2000年より、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風に対して、各アジア諸国がつけているらしい。

「サンサン」の命名国は香港。
少女の名前だとか。
近頃の少女は、怖いですからね。(;´Д`)

もうちらほら見え始めている台風14号。
命名国は、我が国日本!
さて、名前は

Yagiヤギだそうです。(;・∀・)

日本の場合、どうもテーマは星座のよう。

テンビン(てんびん座)→ヤギ(やぎ座)→ウサギ(うさぎ座)
カジキ(かじき座)→カンムリ(かんむり座)
クジラ(くじら座)→コップ(コップ座)
コンパス(コンパス座)→トカゲ(トカゲ座)
ワシ(わし座)

と、そうそうたるラインナップ(笑)。

「この前の台風コップで、家が壊れた」

う~ん、使えないですよ、この名前。(;´∀`)

台風って、大いなる自然の驚異なんだから、もう少し荘厳な名前を考えられないものですかねえ…。

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

05:59  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09/05(Tue)

ニュース解説

最近特に「何で?」「どうして?」「何があったの?」と疑問形を連発するうちの娘。
来年小学生になるくらいの子供って、みんなこんな感じ?
もう以前みたいに、適当にごまかして返事することも許されない(泣)。

この、分からないことは徹底的に追求する性格、一体どっちに似たんだろう?(;´∀`)

我が家では、夜の7時、大体NHKのニュースを見るようにしている。
以前は、この時間、いつもつまらなさそうにしていたうちの娘。
だが、アナウンサーの話している言葉や画面に表示させる言葉、そのニュースを見ながら話す私や主人の言葉がおぼろげながら分かってきたからなのか、私によくニュース解説をせがむ。(;・∀・)

飲酒運転の車がぶつかってきて、車ごと海に投げ出された一家のニュース

娘「ねえねえ、これって何のニュース?」
私「お酒を飲んだ人の車が他の車にぶつかって、ぶつかられた車が海に落ちちゃって、中にいた子供が死んじゃったんだって。」
娘「お酒飲んで、車、運転しちゃいけないんだよねえ?
私「… (´・ω・`)」

父親が子供を虐待して殺したニュース

娘「ねえねえ、これって何のニュース?」
私「お父さんが自分の子供をいじめて、子供が死んじゃったんだって。」
娘「どうして、お父さんが自分の子供をいじめるの?
私「… (´・ω・`)」

昨日は、夜遅く、小学生の子供が同級生をナイフで刺したニュースを見ながら

娘「ねえねえ、これって何のニュース?」
私「小学生のお友達が、同じクラスのお友達をナイフで刺したんだって。」
娘「どうして、お友達なのにナイフで刺すの?
私「… (´・ω・`)」

娘に色々聞かれるようになって初めて、毎日のニュースがこんな感じのものばかりだと気が付いた…。

誰か、娘の疑問に答えてやってください!(ノД`)

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

06:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08/30(Wed)

「未来は霧の中に」?

8月28日付のYOMIURI ONLINE

1960年に科学技術庁(当時)が予測した21世紀初頭の技術135項目のうち、実現したのは54項目と4割にとどまることが分かったそうだ。

この記事のニュアンスは、「たった4割?」って感じなのだが、私は4割も実現してすごい!と思っている。(;´∀`)

実現したのは

・携帯電話
・高周波調理器(電子レンジ)
・人工授精・精子の永久保存 など。

逆に実現しなかったのは

・月への拠点となる「地球空港」の洋上設置
・主婦がテープレコーダーに吹き込むとその家事をこなす電子お手伝いさん
・5か月程度で子どもを産み、後は人工子宮に任せる
・老化防止のための人工冬眠
・モノレールが都市の輸送手段の主流となり地下鉄は消滅、「21世紀には地下鉄通りの名前だけが残る」との予測 など。


みんな、すごいこと、考えていたんだなあ…。(;・∀・)


宇宙開発が盛んに行われ、主婦の仕事はみんな電子お手伝いさんへ。
妊娠中の煩わしさは5ヶ月でOK。
人口冬眠で、いつまでもエイジレス。
マンガで見るような、都市を無尽に走るモノレール…。

夢があったんだよねえ… 1960年のみんな。
しかも、頑張って4割も実現して。

今、「果たせなかった夢」を叶えようという力が、私達に残っているのかな?

タイトルにつけた「未来は霧の中に」は、松任谷由実の歌。

"科学も夢を見てた"頃、「私」は九つ まだ未来は霧の中。
月日は流れ、月を歩いている飛行士をTVで見たとき、「私」は十三。
初恋を無くして、もう恋はみんな同じ…。
そのうち誰かが火星に降りても、もう驚かないでしょう。


こんな内容の歌詞だったと思うんだけれど。

「何でもできる」と思っていた未来に、少しずつ限界を感じたり、先が見えてきたような気がする今日この頃。

あなたの未来は、まだ「霧の中」ですか?

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

20:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。